« 事後報告 | トップページ | うれしいお問い合わせ »

究極狙い?

みなさんは建物探訪という番組をご存知ですか?以前ブログでも私が録画予約してみているという話をご紹介したことがあるテレビ朝日金曜日の早朝4時30分からの番組で先週(6月3日放送)は建坪6.8坪の家というお宅を渡辺篤史さんが紹介していました。

2

建築家の家なのでいろいろな創意工夫がなされており車庫あり、事務所あり居住スペースありと内容の濃い家でなるほどと思いがする素晴らしい家というか作品でした。なぜこんな話題をお話するかというと実は今当社で建坪ではなく敷地が7・39坪という家を豊島区の北大塚というところに計画をしております。

建坪はなんと4.36番組で紹介されたオタクより2坪以上も狭いのです。

「ほんとにできるの?」

はい、計画は着々と進行中で現在建築確認を下ろす検査機関と打ち合わせをしております。全容についてはまだ打合せ中ということもありこの場でお話をすることができませんが かなり内容の濃い住宅になることは間違いありません。そしてできれば番組で紹介された作品を超えるものにしたいと思っております。という訳でいつもであれば建てていただける方を募集してご希望に沿った家をお作りするというのが当社の基本方針なのですが、今回は当社としての作品として残しておきたいということで完成販売とさせていただく予定です。現在の悩みの種はその建築コスト 番組で紹介された建築家の家は坪単価125万円総額2560万円とのことでしたが、現時点での試算ではそれに迫る金額が出ておりなんとかせねばとあれこれ思いをめぐらしている状態。そうなんです どうしても狭小住宅は建築コストが割高になってしまうんですよね でも地域の相場とかニーズ(需要)のことも考えた価格設定していかないと大変なことになってしまいますからね なんとか土地と建物コミコミで3500万円以下の販売価格でご提供できるようにと社内で色々調整を図っております。そしてこの至上命令に工事担当の辻田部長は頭を抱えている今日このごろなのでありました。

PS

なおこのプロジェクトの様子は着工から完成までを逐次ご紹介させていただく予定です。お楽しみに

|

« 事後報告 | トップページ | うれしいお問い合わせ »

コメント

おもしろそうなプロジェクトですね!
どんな狭小住宅が現れるか、楽しみにしています。

リビングからの緑、日々楽しんでいますよ♪

投稿: 下連雀 鈴木 | 2011年6月13日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262505/40302203

この記事へのトラックバック一覧です: 究極狙い?:

« 事後報告 | トップページ | うれしいお問い合わせ »