« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年1月

年に一度のお楽しみ

  1920日とお休みをいただいて協力店の皆さんと一緒に新年恒例の新年会旅行に行ってきました。この新年会、今年でかれこれ10年になりますが、ほとんど毎年来るメンバーは同じ、 つまり皆長~く当社とおつき合いをしていただいているという事です。現場での連携を深めていくためにもぜひ必要と考え新年早々の忙しい時に皆さんに参加してもらっています。今年も25名の参加がありました。実はこの旅行毎年趣向を変えたものとなっており歴代の旅行の中には

「まじかよ!ミステリーツアー」

24時間宴会ツアー」

「まるまる2日間温泉三昧ツアー」

「湯けむり秘湯の旅」

「茨城あんこう鍋ツアー」

「真鶴・伊東海鮮食べつくしの旅」

などなど趣向を凝らしたもので、毎年みんなを飽きさせない大満足の内容になっています。さて今年はと言いますとズバリ「秩父B級グルメツアー」となりました。この企画は秩父地方で地産地消されていて地元の人だけが食べているおいしいものを2日間食べて食べて食べ歩くという内容で、2日間で早めのお昼ご飯遅めのお昼ご飯おやつ夕ご飯夜食朝ご飯間食お昼ご飯おやつ それぞれビール、日本酒、ワイン付きという内容になっています。最初はみんな無理だよ無理!などと言っておりましたが、どうしてどうしてふたを開けてみればお代わりをする人も出るほどみなおいしいものばかりでした(皆さん帰ってからどうなったかはよく分かりませんが・・・)。その一部を写真に収めてきましたのでアップします。皆さんも機会がありましたら是非お出かけください。

1_2

早めのお昼ご飯「わらじカツ丼」 シンプルですが甘辛いタレが絶妙でした

Sake

武甲酒造さんで「きき酒」武甲正宗はほとんど秩父で消費されてしまうそうです

2_2

遅めの昼ご飯「秩父そば」 つるっとしたのど越しは、わらじカツを食した後でもお代わり続出!

3_2

おやつ「ちちぶ餅」 おもちが もちもち あんこはつぶあんで甘さ控えめ おいしい!

Photo

夕ご飯 いままでがよかっただけにいまいちかな~

Photo_2

朝ご飯 品数が多くてまったく食べきれず 残念

間食

な,な,なんと!歩きながら食べることができるカツカレーこれが結構「はまる味」

Photo_4

味噌こんにゃくは200円で食べ放題! でも2枚目を食べた人は誰もいませんでした なぜならとにかくでかい のです

Photo_3

7

お昼ご飯は「秩父名産御前」地元野菜のせいろ蒸し、野菜の本来のおいしさや甘みがわかる一品でした

8

デザートの酒粕のムースはみんなに大好評

このあと松本製パンで「コッペパン」を食べました。一番のお気に入りはあんことバターをコラボでトッピングしてくれるあんバターでした。

今年も本当におなかいっぱいになる楽しい旅でした。 ますます協力店のみんなと連帯感が深まったと思っております?

9

今年も一生懸命皆様の家づくりに励んでまいります。

みんなで頑張ります。

皆様今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初!

今日8日は未来企画今年初となる上棟の日です。2年連続年明け早々の上棟となり「こいつは春から縁起がいいぜ!」と言いたいところですが道路が狭い、建物が大きい、時間的制約がある、電線が近いなど難工事が予想される現場のためうかうかしてはいられません。

1

工事開始は午前8時からですがレッカー車は9時まで現場に入って来ることができないので 手作業での開始となりましたが、前日搬入された材料の仕分けが手作業のためはかどらず、午後から雨の予報も手伝って先行きの不安が募ります。

2

9時にはレッカー車が到着したものの電線があるため敷地の奥までアームが届かず、材料の搬入作業も難航、1階が組み終わったのは1時を回っていました。みんなお昼も取らずに頑張ってなんとか切りのいいところまで作業をすることができました。心配した天気も、もう少し大丈夫のようです。

3

4

お昼休みもそこそこに午後の作業が始まりましたが、アパートの割には複雑な小屋組みとなっているため(結構こだわった作りになっています)作業はさらに難航、おまけに雨も降りだし作業が完了したのは小雨降る あたりもすっかり暗くなった午後5時でしたが、みんなが力を合わせて一生懸命作業をしてくれたおかげで今年の初仕事(初上棟)を無事終えることができました。お疲れさまでした!

5

6

この建物は当社として手掛けるのは珍しい木造の共同住宅で3月には完成の予定ですが最近は入居者の要望も高くなってきているので、住宅づくりのノウハウを生かした一味違う建物に仕上げる予定です。

 またあらためて進捗をご報告させていただきますがご興味のある方はぜひ見に来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末小吉?

今年は14日に深大寺へ初詣に妻と2人で行ってきました。

Photo

我が家は毎年「初詣は深大寺」という事になっていますが、二女は今年どうしても縁結びの神様に初詣に行くんだと言って1人で出かけて行きました(切羽詰まっているから無理もないけど…)。

今年の私の目的はもちろんいつもと同じおみくじで運を引き当てることです。去年は[吉]、はたして今年は?妻はある事があってからおみくじをひかなくなってしまったので(私のブログ20120108おみくじ事件参照)1人で挑戦しました。

Photo_3

いつものとおり金200円也を納めて番号の書かれた棒の入った箱を勢い良く振り回し中から出てきたのは56番!

Photo_4

おみくじ所から離れてそっと2つ折りになっているおみくじを開いてみるとな・な・なんと「末小吉!」

Photo_6

なんとも不思議な聞いた事のない文字が…もう一度札所に戻り順位を確認すると凶のすぐ上、下から2番目の順位らしい。もしかして大凶を引き当てた人からクレームが来たので大凶をなくした結果「末小吉」なるものが新しく設定されたのかと思ったりしながら恐る恐る中身を読んでみると「この人は中年まで苦労が絶えないが老年になってようやく安どの日が訪れる」と書いてありました。もう老年だから安どの日が来るのかと思いましたがここで中年なるものはいったい何歳なのかを探るため本殿に行くと「男女の本厄61歳」の文字が。えっ~!全く予想外の展開にただただ呆然…というのも私の認識では男の厄年は42歳でおしまいかとばかり思っていたからです。

Photo_5

還暦のめでたい?お祝いの年に本厄とは…考えてみれば昔は寿命が今ほど長くない。60歳まで生きればお祝いだったのに今は平均寿命が延びたから60歳の厄年(61歳は数えなので)を追加したのではないかと。そしてまだ老年ではない中年の域なのだという事を悟ったのでありました。まだまだ苦労が絶えないという事か…そして厄年真っ只中の今年はさぞ気をつけないといけないのだと肝に銘じた初詣でした。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

Dsc_4988

ただいま時刻は1月2日9時を少し回ったところです。皆さんは今頃「箱根駅伝」に見入っているか、まだゆっくりお休みのころかもしれませんね!

わたしは今、会社で皆様から頂いた年賀状を拝見させていただいております。今年もたくさんのかたから年賀状をいただきありがとうございます。

毎年皆様から頂いた年賀状をいち早く見たくて年明け早々会社に来ています。

 どなたから頂いたものかを1枚1枚確認させていただいている中で思わず手を止めてしまうのは取引先の方からいただいたもので、若いころ取引させていただきその後移動になった方からの年賀状。あれもう肩書きが課長になってる、今度○○支店に異動して店長になられたんだとか、すごい自身で起業されたんだ!などいろいろ。 今は普段お会いする機会もなくなってしまっているのに現況を報告していただけるのはうれしい限りです。そして思わず見入ってしまうのは家を建てていただいたお客さまからのものでご家族の現在の様子を報告していただける年賀状です。本当にうれしく新年早々心がいやされとても温かくなりますね。

そして今、自身は何のコメントも添えていない味もそっけもない年賀状を出していることを反省し、来年こそはがんばって皆様一人一人にコメントできるような気配りのできる人間になりたい(遅すぎるわ!)と新年の抱負を「ほざいている」とても穏やかないい日の1月2日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »