« 何とか無事に! | トップページ | 大変ご無沙汰いたしました! »

今年一年、本当にありがとうございました

 ただいま時刻は1230日火曜日午後5時をまわったところです。何とか仕事に区切りがついたのでブログを書き始めました。以前のブログの更新はいつだったか?まったく記憶にないほど前だったような気がします。正直なところ時間がなくて書けなかったわけではありません、書く気になれなかったというのが正直なところです。でも今、今年を振り返って総括を書きます。

 今年は当社にとって大変厳しい年でした。消費税率が引き上げられた反動は想像以上で受注は激減、それまでの駆け込み需要に営業がおろそかになっていたのも響きました。今期3月の決済では大幅な売り上げ減、利益減になることはもう間違いないと思われます。ただ途中で仕事を投げ出して行方不明になってしまいたいようなこんな状況の中、生涯忘れることのできない大変うれしい出来事がありました。

その1

 いつも 土地、建物といった不動産の登記をお願いしている T 様から、「家を建てたいので相談に乗ってほしい」という話をいただきました。以前から自宅が収用になるので引越しをしなければならないという話を聞いていたので、いい土地が見つかったのかと思いきや「実は収用の話がまとまったのでこれから土地を探し始めます。ついては添田さんに土地探しから建築まですべてをお願いしたい」とのこと、T 様は仕事柄他に不動産業者や建築業者との取引が多くあり、大手不動産仲介会社とのお取引もあるはず、当社だけでなく色々な会社から幅広く情報を得たほうがいいのではと問いただしたところ「いえ私たち家族が希望する家を設計する方が見つけた土地が一番いいと思っています、私は最初からすべてを添田さんにお願いするつもりでした!」なんともうれしいお話で、その場で手放しで喜ぶどころか思わず目頭が熱くなってしまいました。T 様は大変忙しい方なので当社が建てた家とかを実際にご覧になったことはほとんどないのではないかと思われますが、当社でお客様に建てていただいた家の登記とかをお願いすることがあるので、その書類のやり取り等でお客様と直接会ったり話したりしている、また登記の際に私も同席をして建物の保証の件やほかに建物について色々な会話をしていたので、建物の仕様や内容とかお客様の満足度などをひそかに分析していたのではないかと推測されます(これはあくまで私の推測の域を出ませんが)ともあれすべてを任された以上責任は重大、必死の思いでこの仕事に取り組み、ちょっと時間はかかりましたが、無事大役を果たすことができました。

その2

 いつも当社の家を建てる際、屋根の工事、雨樋の取り付け、板金工事などをお願いしている N 様から「今度息子が結婚することになったので母屋の隣に家を立てることにしました。ついては未来企画さんで建ててもらいたい」との話をいただきました。当社の前述の工事は100% N 様にお願いしていますが、せいぜい1ヶ月に1棟あるかないかくらい、他の工務店の仕事量のほうが圧倒的に多いにもかかわらず特命で当社に声をかけていただきました。なんだか申し訳ないような気もしないでもないのですが、現場に携わるプロからご指名で仕事がいただけるなんて、なんとも工務店冥利に尽きることです。これも推測の域を出ませんが、決め手は当社のこだわりの工法、現場に出入りする高い技術をもつ数ある協力店が10年以上変わっていない、そして何より現場責任者の辻田部長の存在(彼は長年付き合いがあっても決してナアナアにならず仕上げや納まりには決して妥協しない)と彼に寄せる大きな信頼があったと思われます。実はこれまでも当社は不動産会社の社長の家2棟、大手ハウスメーカーの社員の自宅3棟(もちろん注文住宅) 大工さんの家4棟と玄人受けすることで知られています。ちなみに N 様邸は自身ですでにプランを作成していたということもあり、予定よりちょっと早めにお引渡しをすることができました。

その3

 以前品川区で家を買っていただいた I 様より「この度住まいの近くに土地を買いましたので建築をお願いしたい」と連絡をいただきました。今まで当社で建てていただいた方のお父様、息子さんや娘さんに建てて頂いた事はありますが、ご自身2棟目の家を建てて頂けるのは初のケース、この話をいただいたときに胸の奥が熱くなったのを覚えています、しかも土地を紹介してもらった仲介業者から何社かハウスメーカーを紹介されたそうですが、こちらもほぼ特命で当社にご依頼していただきました。様に家を購入していただいたのはもう10年も前になりますが、今回も当社にご依頼いただいた決め手は当時の建売住宅としてはデザイン性やクオリテイーが高い、10年間ほとんどメンテナンスがいらなかった、アフターフォローもよかった、などが決め手になったようです。とはいえ今回は完全なる注文住宅、しかも2棟目、失敗は許されません、100%ご満足いただける家を目指し、工事が始まって約3ヶ月間ほぼ毎週日曜日の10時から現場に足を運んでいただき細部にわたってお打ち合わせをさせていただきました。本当にお疲れ様でした、結果、ご希望どおりの家に予定通り年内にご入居していただくことができました。

 

 この3つの出来事から私がどれだけ元気をもらいどれだけ励まされたか計り知れません。こんな厳しい状況の中でも当社を頼りにしていただけるなんてこんなうれしいことはありません、本当にありがとうございました。

また今年はこの3名様だけでなく当社で家を建てていただいたほかのお客様からもたくさんのご依頼を頂き当社の売り上げを助けていただきました、だからこれからもへこたれることなく一生懸命がんばっていきます、いけます。

みなさま今年一年本当にありがとうございました。それでは皆様よいお年をお迎えください

PS

ただいま時刻は7時を少し回ったところです。今年はもうこれで会社に来ることはなさそうです。

|

« 何とか無事に! | トップページ | 大変ご無沙汰いたしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262505/58424126

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一年、本当にありがとうございました:

« 何とか無事に! | トップページ | 大変ご無沙汰いたしました! »